この前の写真の続きで昼食前のロスアンゼルス・グランドパークの動画。
平日なのにゆっくりした時間が流れていて、噴水の音を聞きながらぐるっと廻ってきた。もう少ししてビルの中から大勢のビジネスマンが出てくれば、慌しい風景に変わるのだろう。 (無料モデルの兄さんもやっぱり写っている)

これまで動画はMP4ファイルで撮影していたが、今回はAVCHDと言うファイルを使っている。MP4はサイズが小さくて、編集しやすく、画質も良いと聞いていた。でも、たまたまスローモーション撮影にAVCHDを使ってみたら、こっちの方が全然良かった。

AVCHDは動きの早い被写体もスムーズで、手ブレ補正も違和感なく効いているようだ。それと画質選択に「HQ」と言うのがあって、サイズ的にもほぼMP4と同じ。ほかに編集する際に読み込みが遅かったり、書き出しに時間がかかっているような気がする。

しかしユーチューブにアップするとMP4の画質とあまり変わらない気がする。これまでカメラの事ばっかり気にしていたのだけど、今後はファイルの設定にも気をつけたい。