ipca01

Apple ios8 camera updates

アップルiPhoneのOSがios8にアップデートされた。
ユーザーに選択の余地なんてないので、早速更新したのだけど動きが変。いままでフリーズなんて一度もなかったのに、サファリが真っ黒になって動かなくなってしまった。 同じ日に早速修正版が出たらしいが、また不具合が発生したらしくてすぐに取り消された。まだios8に書き換えていない人は、しばらく様子を見た方がいいと思う。

今回カメラに幾つか機能が加わった。
セルフタイマーとタイムラプスそして露出調整ができるようになっている。今まではピントのロックと露出が自動調整されていたけど、今回のアップデートで個別に設定できるようになっている。 上の写真は逆光気味の被写体をこれまでのピント固定で撮影。

 

ipca02

ちょっと暗めに撮りたいときは、右横に出てくる太陽マークを下にスワイプ。

 

ipca03

明るく撮りたいときは太陽マークを上にスワイプ!
ちょっとしたことだけど、花の撮影のときなど色合いが変わってくると思う。
(小じわが気になるときも明るめに撮ると、あら不思議消えてしまう)

 

もうタイムラプスを試した人がいた。 良く撮れている。iMovieで編集したそうなので、iPhoneだけでここまで出来るのかと驚いた。