slb01

昨日は曇り空で肌寒かった。今日はぽかぽか陽気に誘われてシールビーチへ出かけた。
いつものように、近くの公園から自転車でスタートして桟橋のたもとに到着。
ここから先は自転車禁止なので、歩いて桟橋の端まで行ってみる。https://www.google.com/maps/@33.7370865,-118.1084189,1295m/data=!3m1!1e3?hl=en

 

slb02

半そで半ズボンの人もちらほら、風がない、波の音とカモメの鳴き声が聞こえる。

 

slb03

シールビーチは今回初めてやって来た。 サーフィンで有名なハンティントンビーチのような華やかさはない。 少しさびれていて、70年代の雰囲気が漂う。夏はどうか分からないけど、この落ち着いた感じがいい。

 

slb04

押し寄せる波、サーファーがぽつぽつ、11月の海の色がさみしげ。

 

slb05

「おーい、寒くないんかい」
「水は冷たくないかー」

 

slb06

「ザッブーン」

 

slb07

遠くの水平線が眩しい、正午を少し過ぎただけなのにもう陽が傾き始めている。

 

slb08

桟橋にある釣り人用の流しで水を飲む鳩たち。
蛇口を押すとしばらく水が出る。足りないようなので娘がもう一度蛇口を押す。鳩が水を飲む。
「おー、分かってくれてるのか」と私が押したらみんな逃げてしまった。なぜ?

 

slb09

陽射しはポカポカ、杖を突いたおじいさんとおばあさんがトボトボ。

 

slb10

桟橋の端まで来たらゲートが閉鎖されてた。なんで?
さらに「桟橋の端にはルービーズがあるんだよね」と娘と予想していたのになかった。なぜ?
(ルービーズはハンバーガーショップで、なぜか桟橋の上に建っている)

それにしてもここの桟橋は長かった。帰りはかなり疲れた。おかげでランチが美味しかった。
この次来るときは、夏のシールビーチを見てみたい。