スポンサーリンク

 

モノクロなアングリーキャット

NTTにアングリーなキャット

結論から言えば、レンタルサーバーをNTTの「Bizメール&ウェッブエコノミー」からXサーバーの一番安いX10プランに乗り換えた。ネットの口コミや評判を調べて最後に絞られたのがXサーバーだった。

「これが大正解だった」

引っ越して分かったのだが「Bizメール&ウェッブエコノミー」は、高い、遅い、使いにくいの三拍子だったと言うこと。

まず料金について、NTTでは一月1,500円のドメインを二つ使っていたので、一月3,000円となる。それがXサーバーのX10プランだと、ドメインをひとつにまとめて一月1,200円になった。(支払いを自動更新にすると1,000円になる)

速度に関しては、このブログはワードプレスで運営しているが、記事の編集、画像のアップ、プラグインの更新など、作業をするたびに遅いと感じていて、それはてっきり自分のネット環境が悪いのだと思い込んでいた。だがXサーバーへの引越しが済んだとたんにサクサク動くようになった。たびたび発生していた投稿そのものが更新できなくなるなんてことも一切なくなった。

そして複数のドメインをひとつのサーバーで管理することがいかに重要なのかよく分かった。Xサーバーの管理パネルが楽すぎて感動している。それから申し込み手続きを済ませて、実際に引越しの作業をはじめると、まるでXサーバーのスタッフが自分のとなりで作業をしているような錯覚さえ覚えた。

また私の手違いで二重決済してしまったカードの代金も、メールで問い合わせると翌日には回答があって、四日後には払い戻しされていた。

「Bizメール&ウェッブエコノミー」では、サイトがダウンしているのに回答があったのは一週間後だった。それもおざなりサポートだったんで、自己対応で解決するしかなかった。(このときに引越しするべきだったと後悔している)

もし独自ドメインで自分のブログやショップを運営したい人がいたら、まずXサーバーを検討した方がいい。大手だからというだけで私のような失敗を繰り返さないでほしいと願っている。

最後にワードプレスは、ファイルとデータベースの仕組みが理解しにくいので、引越しそのものが怖くて躊躇してしまうと思う。私もそうだった。何か変だよなと思いながら、記事が消えたり壊れたらどうしようかと怖くてできなかった。でも今回初めてサーバーの引越しを体験したが、あっけないくらい簡単だった。

引越作業の話は別の記事にまとめたいと思う。