スポンサーリンク
tuna01

Tuning fork is no longer needed?

Aの音?と呼ばれるチューニングフォーク。

確か日本語で「音叉」って言ってたと思う。膝とかちょっと硬いところを叩いて、耳元に持っていき、ギターと音叉の音を同時に聴きながら調弦する。

 

 tuna02

チューニングフォークはこの一本だけなので、他の弦は音程を変えながら一弦づつ同期させる。慣れている人はさらりとやってのけるが、実際にやってみると難易度の高い作業だ。どうにか出来たと思って曲を弾いてみると、全体の音が変と感じることはよくある話。  

 

tuna03

Free app guitar tuna

しかしスマホのチューナーを見つけてしまった。アプリで誰でも簡単に使える「ギターツナ」。しかも相変わらずのタダ。ギターの上に置いて、目で見ながら弦を一本ずつ調整するだけ。(耳じゃなくて視覚ってのがポイント)

 

  tuna04

ただしチューニングがうまく出来ても、演奏までうまくなる訳ではないらしい。でもそのうちにプロのように弾けるアプリが出てくるはずだ。それもタダで・・・