スポンサーリンク

 

踏み切りで貨物列車の通過に遭遇するとたまったものじゃないが、手持ち無沙汰なときなどは、この独特な音とリズムに聞き入ってしまう。

それにしても長い。かれこれ5分以上が経過している。いつの間にか過ぎ去ってしまえば「あー行っちまったな」と意味もなくつぶやいている。ホームはまた朝の静けさに戻った。

スポンサーリンク