夕映えのハロウィンパンプキン

夕映えのハロウィンパンプキン

先日、ロスアンゼルスへ出かけたら、まだまだ陽射しが強くて半袖じゃないと暑いくらいだった。今年のカリフォニアも干ばつが続いていて、少し雨が降ったくらいでは焼け石に水の状態でしかないのだろう。うちの庭もご近所の庭もスプリンクラーを止めているので芝生が枯れかかっている。

今月末にはまたハロウィンがやってくる。街のいたるところでオレンジ色のカボチャが売りに出されていて、季節は秋に向かっている。

写真のカボチャはスプラウトの店先に並べられていて、それに調度よい具合で夕日が差し込んでいた。鮮やかな朱色と影のコントラストがなんとなくさみしく思える。そういえばハロウィンが過ぎると夏時間が終わり夜が長くなる。