暑くなる前にやろうと思っていた壁のペンキ塗り。

そんなとき、コミュニティーを管理するあるところから通知がきた。壁が汚れているので高圧洗浄するかリペイントしなさいとのことだ。ついでに網戸も破れているから交換しなさいとよけいなお世話まで書かれている。

やろうと思っていた矢先にそんな一方的な注意をうけるとやる気がなくなる。心配そうな妻を横目にしながらしぶしぶペンキを塗り始めた。

 

それでも、いつの間にか単純な作業がすっかり楽しくなってしまい、フレッシュな壁のように気分もさわやかに。

 

ネコに破られた網戸も交換した。それにしても毎日家の外で作業する私と飼いネコの三匹はまるで他人だった。

ネコはテリトリーの位置関係で飼い主が分からなくなるようだ。作業の間なんども声をかけながら近づくが「フーッ」と威嚇されてしまう。もし家と外を自由に行き来する外ネコだったらどうだっただろうか。飼いネコと一緒に庭仕事をしたり散歩できたらいいのにとふと思う。

もうすぐ6月が終わり、南カリフォルニアに本格的な夏がくる。