スポンサーリンク

 

asanma01

Making a saury spaghetti with angel hair

前回イワシの蒲焼缶で作ったソーメンはあまりおいしくなかった。

この時は問題点が二つあって、一つ目にサンマが売り切れで仕方なくイワシを使ってしまったこと。 そしてそのイワシの臭みが素麺にマッチしていなかったことがあげられる。 それで今回やっとサンマ缶が手に入った。 一応プロダクト・オブ・ジャパンって書いてあるけど全然知らない会社だった。 (なぜか日本で売っているような商品はなかった)

 

asanma02

もう一つの問題は麺の太さだと私は感じていた。素麺だと具に負けてしまうのだ。なので今回はスパゲッティーのエンゼルヘアーの麺を使いたい。これは普通のスパゲッティーより細いけど、蕎麦くらいの太さがあるのでサンマに負けないと思う。

 

asanma03

WEl PAC SANMA-KABAYAKI

まずはサンマを軽く刻む。ちょっと味見してみると、このサンマ缶ちょっとあっさり系のような気がする。 (これだとご飯の上にのせても物足りない?)

 

asanma04

スパゲッティーとざっくり混ぜる。ちょっと麺が多かった。

 

asanma05

んで、こんな感じで食べてみた。

えっと、結論から言えば今回も失敗だった。麺は良かったけどやっぱりサンマの方にパンチがない。 麺も少し多すぎたけど、サンマの汁に油分がないので麺がパサパサした感じになった。 なんかうまく行かないなと思いつつ、スパゲッティーとサンマの組み合わせは悪くなかった。 次回はちゃんとしたサンマ缶を手に入れたいと思う。

 

asanma06

最後にKOKOROにも軽く湯通ししてサンマを分けてあげる。(一番喜んだのはKOKOROかもしれない)