kokokan01

「お腹すいたにゃ、今日のゴハン何~?」
今日はチキンだよ!

 

kokokan02

「えー、またチキンにゃーっ」
だって先生から魚はダメって言われたでしょ!

 

kokokan03

Cats become fish allergy?

「たまには、しゃけがいー、ツナがいー」
わ、分かった、今日はツナにしようネ!

 

kokokan04

「わーい、ツナはうまいにゃぁ」
たーんとお食べ!

 

kokokan05

でもごめんKOKO、それビーフなんだ!

KOKOROのゴハンの管理は娘の責任で行っている。食べすぎはもとより、獣医さんから魚アレルギーがあるかもしれないと魚系は禁止されている。

KOKOROはうちに来た頃からカツオ節をあげていた。 そのせいなのか左目が充血して、まぶたが半分しか開かなくなってしまった。

当初は家のホコリやカーペットなどのアレルギーかもしれないと思っていたが、獣医さんからは魚を与えないようにと言われている。

アメリカの家庭でカツオ節ゴハンをあげる事はないはず。だからKOKOROの家系でカツオ節を食べたの初めてだろう。耐性のようなものが無いのかもしれない。

しかしアメリカのネコでもカツオ節をガツガツ食べていたわけで、魚を食べてはいけないって言うのもかわいそうな気がする。

KOKOROにカツオ節を食べさせたい娘の葛藤はしばらく続きそうだ。