スポンサーリンク

 

senbe01

期限切れのこわれセンベイを買ってきた。

普段のお買い得がさらに安くなって1.99ドル! 元々サラダ煎餅は大好きなので、それが袋にぎゅうぎゅうず詰めに入っていてとても嬉しくなる。 こわれせんと言っても全然問題ないのも沢山入っている。と言うよりなぜこれが品質チェックでラインから外されるのかよく分からない。角っこが少し欠けているからと、クレームを出す人はいないと思うけどね。 それに一口サイズに割れたやつも、むしろ食べやすくて、塩のまぶし加減が絶妙になっていておいしい。つまりこわれせんを食べてしまうと、一枚一枚パックされた煎餅を買いたくなくなってしまう。  

 

senbe02

もしかしたら「気持ち悪い」と言われるかもしれないが、煎餅のトッピングについて語りたい。

*唐突に沖縄には「塩せんべい」と言うのがある。

本土のセンベイはもち米で作るが、沖縄の塩せんべいは小麦粉からつくる。実は昔からあった食べ物ではなくて、戦後アメリカ軍が持ち込んだメリケン粉を使って作り始めたらしい。(多分食料不足だったので仕方なくメリケン粉でセンベイを作ったのだと思う)

作り方も炭火であぶるのではなく、鉄板で挟んで高圧で焼き上げる。 子供の頃、学校の帰りに雑貨屋に寄って、その塩センベイを買うのが楽しみだった。このときにチョコクリームを一緒に買うのを忘れない。もちろんセンベイの上にチョコクリームをたっぷりのせるわけだが、これがまたウマイ。センベイだけでもウマイけど、チョコが加わるだけで5倍くらい美味しくなってしまう。

んで、アメリカで塩センベイはどこにも売っていない。でもサラダせんべいは塩センベイに近いものがある。と言うわけでサラダせんべいにチョコクリームをのせて食べると美味しくなるのだけど、もしかしたらチョコ以外でもいけるかもしれないと考えた。

まずはオレンジジャム。まぁイケる。甘さがチョコに近いけど、でもチョコにはかなわない。

次にマーガリン、これは気分が悪くなった。絶対にマネしない方がいい。

そして最後のマヨネーズなんだけど、なんか違和感がない。センベイにコクが生まれる。誰かちゃんと商品開発したら売れると思う。 もしかしてと思って検索したら、あった!

マヨネーズせんべい「おいしいおせんべいを マヨネーズ味で仕上げました」
http://www.kaziya.co.jp/item_general.php?id=13

でもマヨネーズ「味」ではなくて、マヨネーズパンみたいに形が残っていて、少し焦げ目がついていたりするのは無理だろうか。