調子にのって通販から買った激安メガネが失敗だったこと!


ameganemis01

前に通販で買った激安メガネがとっても良かったので、今回は運転用としておおよその感で、レンズ度数を2ステップ強くして注文した。*不安ながらも激安につられて買った9.95ドルの高品質メガネの話
 
これまでは、運転中に見える交差点のストリートサインが少し読み取りにくかったが、このメガネだとストレスなく見える。遠くにある木々の葉っぱの一つ一つまで見えるし、ビーチで寝そべる女性の水着の縫い目が手に取るように見える。(あくまでも縫い目)
 
 
 
ameganemis02
 
今回はエッジ部のカッティング処理が少し雑だったが、気にするほどではないと思う。視界に問題はないのでクレームを出すなんて事はしない。フレームは金属性でちょっと重たいが、バランスが良くて掛け心地も良い。デザインもHPに掲載された商品写真より、実際に手に取って見た方が数倍良かった。  
 
 
ameganemis03

さらに商品写真の色は単調なこげ茶色だったけど、見る角度や反射の具合で色合いが変わるので、これもまた気に入ってしまった。これでレンズ込み価格が$9.95なので文句のつけようがない。
 
 

大きな誤算とメガネ通販の決定的な失敗

自分としてはかなり気に入ったし、今回も良い買い物をしたと思っていた。テンションが上がったままメガネを掛けて妻の前に立つ。

 
妻:「あら、またメガネ買ったのね」
私:(次のコメントを期待する)
妻:「・・・」
 
[会話終了]
 
なんか微妙に避けている感じがする。娘も目を合わさない。私としてはビジネスマン風で悪くないと思っていたのだけど、あらためて鏡の前で自分の顔とメガネを見比べる。
 
「よ、横幅が少し大きいかな」
「なんか吊り上っているかも・・・」
「上のラインが両津勘吉の眉毛のよーにも見える」
「もしかしてヤクザっぽいか」
「いやいやチョイ悪オヤジだろ」
 
ようするに私に似合っていないって事か。なんてこった。良く考えれば前回はフレームのないメガネだったので、よほどの事がない限り似合わないってことはない。 通販で衣類を買うのと同じで、試着できないので微妙なところでイメージのズレが生ずる。冷静になって、例えば店頭でこのフレームを掛けて買うかどうかの判断をする場合、きっと私はこのフレームを選んでいないと思う。
 
今回は、すこーし失敗だけどドライブ用のメガネとしては充分なので、このまま使う事になる。(家族の前ではあまり掛けない)きっと街を歩きながらでニラミを効かせるには都合が良いだろう。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。