スポンサーリンク

 

DSC02088

ネコ嫌いでネコに関する知識の全くなかった私がKOKOROと一緒に生活するようになって、驚いたり なるほどと思う事がよくある。

正直に言うと私はネコに「カツオ節ゴハン」をあげていた。ノラ猫が裏庭にやって来たときもわざわざ醤油(過剰塩分)をかけて食べさせた。アメリカのネコでもカツオ節を食べてくれるのか心配しながら見ていたが、ネコに魚ってのは世界共通みたいでよく食べてくれた。

そしてKOKOROが我が家にやって来た頃もカツオ節をあげていた。

でもこれはダメなんだそうだ。カツオ節は塩分とミネラル分が高いのでネコにとっては腎臓の負担になったり、尿石症の原因になったりする。これを知ったときは目の前が真っ暗になった。「KOKOROごめん」

他にもネコに向いていない食材があって、煮干、にんにく、豆腐、蕎麦、人間の飲む牛乳、野菜ジュースなどは気をつけなくてはいけない。たぶんキャットフードだけを食べさせれば安心なのかもしれないが、かと言ってペット業界に全部丸投げってのもおかしな話である。

それで何処の家庭にでもあるネコの体にやさしい食品が、ゆで卵、ハチミツ、無糖のプレーンヨーグルト、そして茹でた鶏のささ身なんだそう。(量に注意、食べすぎは人間と同じでよくない)

ちなみココロにはゆで卵とハチミツを試してみた。まずゆで卵はそのままでは食べてくれなかった。思わず塩を振りかければ食べてくれるかもしないと考えたが踏みとどまった。それでキャットフードに混ぜると食べてくれた。しかし必ずしも喜んで食べているようには見えなかった。 ハチミツはシロップ薬を与えるときと同じように、鼻の下にちょこっとつけてあげるとペロペロ舐めるが、これも決して喜んで食べているようには見えない。と言うかあからさまに迷惑そうな顔していた。

きっとココにしてみれば「そんなんよりプレミアム缶食べたいにゃ」と思っているかもしれない。ネコの食事については継続して勉強していきたい。

スポンサーリンク