スポンサーリンク

 

DSC51

前に冷凍パックされた鮭を買ってきて失敗したけど、またまた懲りもせずに冷凍モノの魚を買ってきた。なんか見た目おいしそうじゃないですか。【Wild Caught】ってきっと天然モノなんだと勝手に盛り上がっている。

 

DSC52

あっ、これもパックされている。冷凍鮭もこんな感じで見た目はきれいだったけど、煮ても焼いても食えない食材だった。これ見て私のテンションが一気にテーブルの下まで転がり落ちる。

 

DSC53

気落ちせずにとにかく味見してみる。【Flounder】とはヒラメのことらしいので、軽く塩コショウして小麦粉をまぶして両面を焼いてみる。

 

DSC54

身がぜんぜんしっかりしていない。なんかこれ食べて大丈夫なのかと思うほどグニャグニャしている。まあ見た目はとりあえず置いといてとにかく食べてみる。

「もぐもぐ」ん?何コレ?
もう一切れ「もぐもぐ」ん?

つまりなんだ、塩コショウの味しかしないんだけど、淡白なお味とか上品と言えばいいのか。これ魚なん?

 

DSC55

どうやら焼くとダメらしい。それでフライならどうかと試してみる。解凍が進むと手で触るだけで身が崩れるので慎重に調理する。

 

DSC56

ここでやっと魚らしい匂いがしてきた。

 

DSC57

身が縮んでエビみたいになった。このまま醤油かソースをかけてご飯で食べたいところだけど、ランチ時だしサンドイッチにしてみる。

 

DSC58

少し酸味があった方がイケルかもしれないと、適当に作ったサザンアイランド風タルタルソースをのせる。

 

DSC059

で、こんな感じでサクサクっと食べてみた。

うーん、外はカリカリで食感的にはOKなんだけど、肝心のヒラメの主張がぜんぜん無い。例えば「コレ何ですか」と聞かれれば「ヒラメです」と答えるけど、「はんぺんで作りました」と言ってもだれも疑わないと思う。そんな食材だった。(これ以上説明できない)

▼これが天然?冷凍ヒラメの評価(独断判定)

  • 【おいしさ度】 ★★☆☆☆ 可でも不可でもなく、魚でもはんぺんでもなく。
  • 【完食満足度】 ★★★☆☆ 淡白なので料理の腕次第なのかもしれない。
  • 【お買い得度】 ★★☆☆☆ 450グラムで5ドルって安いかもしれん。
  • 【直感健康度】 ★★★☆☆ もしかしたら脂肪ゼロかってくらい淡白
  • 【リピート度】 ★★★☆☆ まだ残りはあるし調理法を研究してみる価値はある。

スポンサーリンク