ドリームウィーバー参考書

【さようならドリームウィーバーの参考書たち】

BizVectorを使い始めて三日目、まだ半分も理解していないけれど、現在までの印象はぜんぜん悪くない。まったく手に負えない状況はまだない。(ネコでも理解できるらしい)

通常、ワードプレスのテーマをインストールした直後は空っぽで、そこからページやリンクを入れて行くのだけど、BizVectorの場合はサンプルサイトのデータを取り込んで、それに沿って説明してくれているのでとても分かりやすい。

サンプルサイトはビジネス用と言うことになっているけど、個人ブログや趣味サイトでも構造は一緒なはずなので、サンプルサイトを自分の都合に合わせて変更していけばいいのだと考えています。

現状ではもうドリームウィーバーには戻れないです。これまで参考書やネットで勉強してきましたが、難しすぎて何度も挫折しました。HP作成の業者やプロならドリームウィーバーでなくてはいけないのでしょう。でも業者に任せず、自分自身でHPを作りたいと思っていた私には重すぎました。そもそもドリームウィーバーに手を出さずにもう少し簡単なHPビルダーにすればよかったかもしれない。でも各ページのメニューやリンクに頭を混乱させてしまうのは一緒だと思います。変更のたびにリンクボタンの画像や配置を変更する必要もありません。

これまで費やしてきた時間はなんだったのだろう。もっと早くからワードプレスを使い始めればよかったと思う。もしこの記事を読んでいただいて、自分でHPやブログを立ち上げたいと思う人がいたら、まず最初にワードプレスを検討してください。もしそれで物足りないと思うのでしたら、次のステップを踏めばいいのだと思います。

ちなみに時間以外に費やした費用も決して安くはなく、記録していたわけじゃないけれど、軽く8万円以上はつぎ込んだと思います。これがワードプレスだとタダなんです。信じられますか!

最後に、ドリームウィーバーを使うことはもうないと思うけれど、これとペアになっているファイヤーワークはとっても使いやすく、HPやブログの画像処理には欠かせないものになっています。私がブログに使う写真は、ほぼファイヤーワークで処理しています。これがなかったら写真ブログもはじめなかったと思うくらい気に入っています。