スポンサーリンク

 

二階のトイレが壊れた。水洗後タンクに水が貯まらない状態でずっと排水されていた。その時間およそ2時間半。来月の水道代が怖い。

タンク内のフロートバルブが閉じないのが原因なのは分かっている。というわけで修理キットをホームディポから買ってきた。20ドルだ。この場合、不具合を起こしているフロートバルブだけを交換するのではなく、タンクユニットの全部を取り替える方が簡単である。

 

パッケージには

【1】高さを調整して
【2】パーツを取り付けて
【3】つないで調整

なんて書いてあるが、いやいやいやそんな簡単じゃないよ。これだと工具が要らないみたいじゃないか。

前に一階のトイレが壊れたので同じキットを使ったが、元のパーツを撤去したり、新しいパーツのフローパイプをカットしたりするので「1・2・3」ってわけにはいかない。でも業者に頼むと100ドルじゃすまないと思うので、自分でやるほうがいい。

 

取り扱い説明書もあるので大丈夫。水洗トイレの仕組みを理解していれば、通常工具を使って三時間くらいでどうにかなる。

 

中身はこんな感じで、アーム式の浮き球じゃない新しいタイプ。

左から順に、給水用のバルブは黒い浮き球がパイプに沿って上下するようになっている。そしてレバーと補助水管サイホン。右のフロートバルブのオーバーフローパイプはタンクに合わせて自分でカットしなくてはいけない。面倒なのはそれだけ。

実際の作業写真も載せようと思ったがトイレなのでやめた。以上!