スポンサーリンク

 

妻が買ってきたコーヒー

「一杯19円」のキャッチコピーにつられて買ったことは容易に想像できる。しかし安かろうまずかろうではない。ほどよい酸味とコクのある美味しいコーヒーである。

喫茶店の熟練マスターが入れるコーヒーにはかなわないかもしれないが、スタバのような立地の優位性だけで売られているコーヒーよりはこっちの方がうまいと断言できる。

それが一杯19円って、信じられん!

 

品質にこだわっていることについては、飲んでみれば普通に納得できる。アマゾンのカスタマーレビューもけっこう高い。

 

封を切ったときの香りもすばらしい。挽きたてと言ってもいいくらいだ。

 

そんなコーヒーがお湯を足すだけで簡単に飲めるなんて、朝の忙しい時間にうれしい一杯である。

 

環境?に配慮しているのとかで、フィルムによる個別包装ではなくてそのまんま。

 

ドリッパーは、羽を広げてカップの片側にかけるようになっている。

 

抽出速度はペーパーフィルターより早いので、オフィスの来客や何かといそがしい人にはうれしいはず。

 

ちなみに羽を折りたためば、やけどすることなくキュッと絞れるし周りを汚すこともないので便利。

 

でも、一杯ごとにパッケージされていないので、サンドイッチバックに入れたり横長クリップで閉じる必要がある。

 

うちには横長クリップなんてなかったし、チャック袋は余計な空気を入れてしまうのであえて使わなかった。ファイル用のクリップ4個でしっかり留めていたつもりだったが、開封して三日目には本来の香りが弱くなっているのに気がついた。

そもそも挽き豆の香りと味を楽しめるのは、どんなに妥協しても一週間がリミットだ。

コーヒーは好きだが、朝一杯だけか飲まない日もあるので、妻と私で20杯飲むには10日以上かかる。というわけで、こんな風に入れてアイスコーヒーにしながら急いで飲んだ。

美味しいコーヒーなんだけどね、せかされながら飲むのはコーヒーらしくない。ちょっと面倒でも飲みたいときに豆から挽いて香りを楽しむ方がけっきょくサイフにも環境にもやさしい。

もちろん大家族や一日に何杯も飲む人にはおすすめだけど、一人で一日一杯しか飲まない人はやめといた方がいい。20日目なんて黒い液体でしかないと思う。この商品、ダイソーで5杯入りを100円で売ってくれるとうれしい。

【一杯19円】ドリップコーヒー アロマ20の評価(独断判定)

【おいしさ度】 ★★★★★ 軽い酸味とコクのある美味しいコーヒーである。
【完食満足度】 ★★★★★ 消費税入れて400円ちょっとで20杯も飲める。
【お買い得度】 ★★★★★ 一杯19円って文句のつけようがない!
【直感健康度】 ★★★★★ コーヒーは飲みすぎなければ健康にもいい。
【リピート度】 ☆☆☆☆☆ 安くて美味しいのに二度と買わない商品っていうのもめずらしい。