スポンサーリンク

 

omlens01

This is Viviter tele converter for OLYMPUS OM series.

最近のデジタル一眼では使わないと思うけど、昔はけっこう便利だったテレコンバーター。今回はこれを流用してレンズとスクリーンをつなげたいと思う。

 

omlens02

Remove body mount side.

今回必要なのはレンズを取り付ける側だけなので、ボディーマウント側を取り外す。

 

omlens03

Insert PVC tubing (I bought from Home Depot)

レンズ側マウントの裏に偶然にも塩ビパイプがピッタリ納まる。塩ビパイプの長さは、スクリーンに映る映像のピントが合う長さにしてある。

 

omlens04

This is paper frame (Two paper together)

次に厚紙をカットしてスクリーン用のフレームを作る。

 

omlens05

I put the screen in a paper frame.

それにスクリーンをはめ込み、両側からテープで留め、丸く切ってフィルターの枠にはめる。

 

omlens06

This screen a lens.

先ほどの塩ビパイプにスクリーンをテープで巻きつけ、レンズを取り付ければモックアップ完了!

 

omlens07

Subject is projected on screen.

肉眼でのぞくとこんな感じになる。もちろん被写体は上下逆になって映っている。

 

omlens08

I have processed the photo with editing software.

コンデジ側に10倍のクローズアップレンズを着けてスクリーンを撮影し、若干加工するとこんな感じ。まだファインダーレンズとプリズムを試していないけど、ここまでは悪くはないと思っている。

次はレンズとプリズムを合体!

 

スポンサーリンク